【フラッガー】笹倉泰子(歌人)
【時】短歌展 11月2日(土)、3日(日)、10日(日)、17日(日)の13:00~17:00*予約不要
【場】住み開き・オープンハウス「暮らしのハコ301」 須磨区高倉台5-4-12-301(https://danchi301.wixsite.com/danchi)

◎短歌作りのワークショップ「うた声喫茶」も開催。【予約】
日時:10日(日)14:00~16:00/参加費:500円(お茶とお菓子付き)/定員:6名/「うた声喫茶」には、事前予約が必要です。予約先:sasa.y.1227@gmail.com(笹倉)

「岡野×笹倉×石田のおしゃべりルポ ーその2」(No.35岡野の枠より続き)
岡野(岡):笹倉ちゃんは何すんのよ?
笹倉(笹):私は一昨年と昨年と同じ短歌の展示とワークショップをしようと思ってます
岡:毎年同じって、あ、手抜き?(笑)
笹:いえ、継続は力なりです
岡:あ、うまい言い訳やん(笑)笹倉ちゃんはなんで短歌を始めたの?
笹:昔青森旅行で出会った寺山修二の短歌にビビッと来て「私もやりたいな」って。神戸に帰ったら、たまたま家の前に短歌教室があったんです
岡:へー、きっと短歌を始める運命やってんね
笹:今年は住み開きしてる団地をお借りして、来てくれた人に気軽に短歌を書いてもらって自由に展示してもらおうと思ってます
岡:短歌書けるかなぁ。何かハードル高いなぁ
笹:大丈夫。短歌の形式にこだわらず自由に書いていいんです。自分の生活の中から拾った手触りのある事を書くんです
岡:生活の中ねぇ・・・働けど働けど我暮らし・・・
笹:ふ、古い!さすが生き字引ですね(笑)
(→No.107石田の枠に続く…)