この町の これからのトモダチに
会いにゆこう
お話しにゆこう

神戸文化祭2017
ナンデモナイヒオメデトウ
2017年11月1日(水)~11月5日(日)

 

<フラッグマークとフラッガーとハンター>

【フラッグマークについて】
2013年11月、神戸文化祭を始めるにあたって何かマークがあるといいな、ということになりました。このマークは、神戸の色々なところで活動をしているユニークな人たちが、神戸文化祭の期間は街から浮かび上がって見えてくるようなイメージから生まれました。
たくさんの三角の旗が集まってできていますが、ひとつの旗でも個性と主張がある。そんなバリエーションもありとするデザインコンセプトです。
このマークは、nibitの小林範之さんのデザインです。

【フラッガーとハンター】
神戸文化祭の期間中、旗を掲げる人をフラッガーと呼んでいます。
特別に企画を準備したり、いつも通りの活動をただ公開したり、あるいは誰も参加できないけれど「自分はこういうことをしています」と知らせる為に旗をあげる人もいます。
そしてフラッガーを訪ね歩く人をハンターと呼んでいます。
フラッガーとハンター。神戸文化祭に参加する二つのスタイルです。

 

お問い合わせ
C.A.P.(芸術と計画会議)
650-0003 神戸市中央区山本通3-19-8 海外移住と文化の交流センター内
phone/fax:078-222-1003
email:info@cap-kobe.com

【ご注意】
「神戸文化祭」は、個人やグループによる独立したプログラムで構成されています。
それぞれ予約が必要だったり、また場所も時間も異なるのでご注意ください。各プログラムに関するお問い合わせは、それぞれの連絡先にお願いします。

■神戸文化祭 フェイスブックページ