(33)ツバクロ雑貨店
【フラッガー】佐藤美智子(ツバクロ雑貨店)
【時】11月3日(金祝)~5日(日) 12:00~19:00
【場】ツバクロ雑貨店 神戸市中央区下山手通3丁目2-14林ビル3F
http://tubakuronosu.petit.cc/

 

ニワトリやウズラ、そして大きなダチョウの卵の殻。いろいろな草花や苔玉や寄せ植え。いろいろな卵の殻と、いろいろな緑を組み合わせて店内を飾り、展示販売いたします。ツバクロ雑貨店の店内が「緑色」に満たされるかも知れませんね。植物をこよなく愛する2人が作り出す、いつもと違うツバクロ雑貨店、そしてホアマイ井上さんの空間をお楽しみに。

——

佐藤さんは、もともと物を作るのが大好きで、陶の作品を作ったり、布小物を作ったりしていました。ある時、よく通っていた雑貨店が店じまいをすることになり、その店主の人から、やってみないか、と言われて、3日間考えて、ツバクロ雑貨店を開店することになったそうです。開店当初は、10名くらいの作家さんの作品を置く事から始まりました。まだ、手作り雑貨のお店が少なかった頃でもあり、思いのほか沢山のお客さんに見ていただいて、とても嬉しかったとの事でした。開店から7年がたった今も、お店には絶えずお客さんが来られていて、じっくり雑貨を眺めたり、のんびりお話したりして、ほんとに楽しそうに、長い時間を過ごされています。 店主の佐藤さん自身が物作りをされることもあり、きっと、作品を選ぶ目も確かなのだと思います。ただ表面的な可愛さや素朴さだけではなく、作品の根っこにある物を感じられているのかも知れません。そういう佐藤さんが選ぶ作品だからこそ、お客さんも、作品との出会いを楽しみにしているのでしょう。 また佐藤さんは、無類の相撲好きでもあります。相撲にちなんだ展覧会を企画されたこともあるくらいで、大相撲開催時期は、なんとなく落ち着かないそうですよ。 今回の神戸文化祭では、ホアマイ井上浩恵さんと一緒に、お店の中で植物の展示を計画されています。お花屋さんで働いていたこともある佐藤さん。今までやった事のない事に挑戦してみたいとのこと、会期中、どんな雰囲気になっているのか、今から、とても楽しみです。(上村ルポ)