(23)喫茶ポエム
【フラッガー】山崎俊一(喫茶ポエム)
【時】11月1日(水)~5日(日)9:00~21:00
【場】喫茶ポエム 神戸市中央区元町通3-11-15 元町マンション101
https://kissapoem.jimdo.com/

 

期間中お飲物ご注文して頂いたお客様にお茶菓子お付け致します。

——

喫茶ポエム。店名だけ聞くと歴史のある古い店?と思ってしまうのは私だけでしょうか。実際ポエムの外観は木造のクラシックなものです。喫茶と名のつくお店の客層は長年通っている常連さんが多いのですが、ポエムは老若男女幅広い客層。しかも取材に伺った日は満席状態。奥から店主である山崎さんの「いらっしゃいませ!」の声が聞こえてきました。 以前はカフェに勤務し、自分の店を持つ夢を温めていた山崎さん。元町で営業していた「喫茶ポエム」というお店が閉店する話を聞きつけます。店主と直接交渉し、半ば引き継ぐような形で店名も同じく「喫茶ポエム」として5年前に開店し現在に至ります。 手回しのロースターで豆を挽いたアイスコーヒーはシェイカーを使うちょっと珍しいもの。古のサイドメニュー「ナポリタン」もポエムの名物です。店内を見渡すと面白そうな漫画がびっしり。またポエムでは通常の営業以外にも様々なイベントを行っていて、中でも「120円缶コーヒーLive」というその名の通り山崎さんオススメの缶コーヒーを購入しLiveを聞く喫茶店としては前代未聞のイベントは大好評だったとか。 「いろんな仕事を経験したけど今の仕事が一番自分にあっていますね。全くストレスがない!」と言う山崎さん。喫茶好きの方はもちろんカフェ好きの方も「古くて新しい」そんな喫茶ポエムに足を運んでみてはいかがでしょうか?(ハヤセルポ)