(22)秋のスワッグ作り
【フラッガー】加川純子(フローリストちんかえん)
【時】11月3日(金祝)〜5日(日)13:00~16:00の間いつでも(終了17:00)
【場】モトコー3番街イベントスペース 神戸市中央区元町高架通3-196(当店のナナメ前です)
【参】参加費:3,000円。予約いただいたほうがありがたいですが、たぶん飛び込みでも大丈夫です。
お申し込みはフローリストちんかえん(078-341-1826chinkaen@mth.biglobe.ne.jp)まで。

■FBイベントページ_【秋のスワッグ作り】
https://www.facebook.com/events/269892896842925/

■FB_Florist Chinkaen
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004651951627

「スワッグ」は壁やドアに飾る花束です。ドライフラワーになっても素敵なスワッグを作りましょう。

——

ちんかえんさんは、加川さんのお父様が元町通りに創業された生花店で、今年で70年弱。加川さんご夫婦は25歳から手伝ってその後、継がれたそうです。昔は銀行も会社もお花を生けて飾っていたそうですが、今ではそんな事を継承しているところも段々少なくなり、花を通しての時代の移り変わりを話されていました。 花束をお願いした際に、カッコよく花用のナイフを使われている姿に思わず使い方を聞いてしまいましたが、丁寧に切り花を長く楽しめるコツまで教えて下さいましたよ。高架下の今の店舗に移って3年目。周りの若い店舗仲間とは家族のようだそうです。ちょうど取材した日は、お盆に近く、ご近所の毎年仏花を頼まれる方の「ワインを入れてほしい」とのご依頼にも快諾されていました。お客様にあったお花を考えてアレンジしてくれるちんかえんさんです。 昨年からは、C.A.P.の夏のアート林間学校のプログラムの一つ「〇〇に弟子入り!」の受け入れもして下さっていて、小学生が店員としてまる1日貴重な体験をさせてもらっています。私も弟子入りしたいです!(マスダルポ)