[83]行永亜矢(南天荘画廊)
はじめまして、南天荘画廊です。昨年、はらっぱGarden*さんに当画廊で展覧会を開催していただき、神戸文化祭が身近になりました。来年はぜひね、と声をかけていただいての初参加ですが、あらわれたのはCOVID-19。みんなで乗り越えるしかない事態になりましたが、人と人、できる範囲でつながっていたいですね。神戸の東灘区で白いアトリエとして開廊したオーナーは母89歳、今も元気です。いろんなこと乗り越えてきました。震災で今の建物になり、南天荘書店の屋号をつぎ南天荘画廊となりました。さて、奔走する娘についてきてくれるでしょうか。11月は展覧会が続きます。6日から11日まではらっぱGardenさんと共に昨年に続き2回目の“ZINE”展、お楽しみいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。コロナが収束されますように!
http://nantensogaro.com