【フラッガー】神谷三郎(5BAN)
【場】5BAN(多目的スペース) 神戸市中央区宮本通2-3-19(https://5ban.jimdo.com/)

(1)「身体の冒険 どこまでからだ」東明さんによるワークショップ
【時】11月10日(日)10:00~16:00(15:30最終受付)
【参】参加費:500円/定員10名ほど/所要時間30~60分ほど(混雑している場合はお待ち頂くことがあります。問い合わせは神谷:090-3870-0243)
◎わたしのからだはどこまであるかな?膨らむ服の作品”パラフーク”を着て膨らんでみよう。そして、会場にあるいろんな材料をからだにつけてゴワゴワになったり、もしゃもしゃになったりしよう。いつもと違うからだの感じはどんなものかな?0才、1才、2才・・・小さな子どもも参加できます。

(2)「こども スケッチブック くらぶ」大見明子さんによるワークショップ
【時】11月17日(日)13:00~16:00
【参】予約不要/造形遊び参加費:300円
◎お問い合わせ・詳細は、No.77のフラッガー大見明子さんをご覧ください。

加藤元ルポ
 「夜でもまーまー暑いですよ。もしヤバかったら移動しましょう。」と、多目的スペース「5BAN」を運営する神谷三郎さんからメールがあった。夜7時頃それなりに覚悟をして伺ったら何のことはなく、全開にされた四方の窓からとレトロな扇風機5台が心地よい風を運んでくれる。住宅街にある多目的スペース「5BAN」は、元々は奥さんの実家の工場で、当時1番棟から5番棟まであり、このスペースが5番棟だったのが名前の由来。一階は奥さんのアトリエ、二階はワンフロアのオープンスペース。2005年から週末に少しずつ修復をして、2012年から本格的にスペースとしての運営をスタート。神谷さんは大学の仕事、スペースの運営、更に絵本作家と多岐にわたる。奥さんは陶芸の作家で、奥さんとの出会いは画塾時代からだそう。「今後はワークショップや教室等としても活用していきたい。」と話す神谷さん。物腰も柔らかく、おおらかな雰囲気でお話が好きな神谷さんとのルポは脱線に脱線を重ねて気が付けば夜中1時までになってしまった。笑