【フラッガー】毛利敏子(森のようちえん そとはうち主宰)
【時】11月2日(土)~4日(月祝)12:00~16:00
【場】諏訪山公園 子どもの園 神戸市中央区諏訪山町

◎いつもみんなで遊んでいる諏訪山公園にかつてあった諏訪山動物園をたくさんの人に協力していただきアートプロジェクトとして実行します。それだけで感謝、感動。詳しくはフェイスブックで検索してください。

島田有紀ルポ
 おやくそくはひとつ。『せんせいが見えないところに行かないでね。』それ以外のルールがない、自由を大事にする森のようちえん・そとはうち。どんな遊びをするか自分で決める。やりたくないことがあればしっかり伝える。そして問題が起これば解決は自分たちで。森の中では、大人は見守るのみ。草花や虫の名前を学んだりはしませんが、季節が変わると植物も動物も変化するという自然の法則や、命の尊さをあそびの中で発見するのだそう。子供たちに自然は決して甘くない。だからこそ、そこから人との距離のとり方を学んだり・自然は人の思い通りにならないということを学んだり。……なるほど心身共にたくましく成長するはずですね!このたびの神戸文化祭では、普段みんなで遊んでいる広場のすぐ近くにある動物園跡地で、アート動物園を開催します。アートな動物たち!?わくわくしちゃう!!毛利さんが育んだ温かいご縁がつくり出す動物園。どうぞお楽しみに!!