【フラッガー】安田洋平(KITSUNE Book & Art )
【時】9月21日(土)~11月22日(金)
【場】KITSUNE Book & Art 神戸市中央区山本通1-7-15 kitanomad 1-G

◎ボールが動き、音が出て、夜にはイルミネーションにもなるキネティックアートを展示します。また、11月9日(土)9:30-11:30に原倫太郎さんを講師に迎え「コロコロ・キネティックアートをつくる親子教室」も開催。参加費1,000円、予約が必要です。詳しくはoeiaua@gmail.com(安田)へお問い合わせください。

吉村弥恵ルポ
 愛知県出身の安田洋平さん。神戸に移住された理由を「面白い都市だから」と語られる。変化の渦中にある町と、そうした変化をつくり出す人々とのかかわりが面白いと。移住後、神戸の地産地消の新しい拠点でもある、KITANOMADの一角に構えた「KITSUNE Book&Art」は、人や情報が交錯する「交差点」のような場を目指しているのだそう。店の奥には、まだ完成されていない神戸の地図が描かれていた。また、編集者である安田さんは、本の作り手自身が自分でつくった本を直売できる本屋にもしたいという。ファーマーズマーケットで、農家が自分で作った野菜を売るのを観て感化されたんです、そう言われて、なるほどと思った。そしてもちろん、屋号の通りにアートも有。9/21~11/22までは、原倫太郎さんの作品展示も行う。夜は特別にBarになる予定で、詳細は、Instagramにあがるとのこと。安田さんが思い描くところの、拡張された本屋像に仕掛けられるあれこれを、ぜひ共有してみたい。