[76]もりのぶこ(企画制作・コーディネーター)
過去2回も「訪れる小さなキッカケ」をつくることで、東灘のピアノレッスンスタジオから、そしてフィンランドのアートギャラリーから参加。今年は、六甲山上へ登ります。「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020」にC.A.P.として関わらせていただくことになり、頻繁に山上で過ごす機会をいただきました。下界から見上げるだけの山とは違う、山中、山上の様々な表情を楽しみながら、準備を進めています。目を楽しませる草木や、気象やそれに伴う景色のめまぐるしい変化。耳に届く主が見えない鳥の鳴き声、肌感の違う風にそよぐ葉っぱの音など、日々の小さな発見。そんな私なりの視点で、六甲山の楽しみポイントを共有したいと考えています。「集まる」ことに制限がかかりやすい今年、「場」をつくることとは真逆の状況、だからこそできるスタイルを模索中です。詳しくは神戸文化HPで随時お知らせします。