[75]森田優希子(パンのアーティスト)
本物のパンを加工して、インテリアライト(照明)を作っています。その名も「パンプシェード」。特殊な防腐・防カビ加工を行い、ledパーツを組み込み、全て手作業で作っています。今年の4月に、中央区から兵庫区へアトリエを移転し、とても広い拠点ができました。神戸文化祭では、そのアトリエのお披露目を兼ねてオープンアトリエを行います。世界で一つのパンの灯り工場に、ぜひ遊びにいらしてください。神戸文化祭の開催される11月は肌寒くなり、パンも一段と美味しく感じる季節。そして、同時にパンプシェードも一番よく売れる忙しいシーズン(の予定)です。パンを黙々と食べながら、一緒にくり抜きましょう。くり抜いた中身を食べるのも、私たちの大切なお仕事の一つです。

http://www.pampshade.com