【フラッガー】河合美和(Studio GRANITO 絵画教室主宰)
【時】11月7日(木)14:00~16:00
【場】スタジオグラニート 神戸市東灘区御影郡家2-6-12ハイコート御影202
【参】参加無料・予約不要

◎普段の教室をしています。生徒さんがそれぞれの画材で静物画を描いています。見学だけでなく、少し体験してみようと思われたら、りんごやワインの瓶などをデッサンできます。画材はこちらで用意いたします。お気軽にご参加下さい。

鳥井雅子ルポ
 河合美和さんの絵画教室は、もうかれこれ35年くらい。美和さんは、生徒さん自身に楽しんでもらう事を一番に、日常ではない、違う時間の使い方を発見してもらえたら、非日常の扉を開くお手伝いが出来たら良いな、とおっしゃいます。教室では、主に静物を描く人が多いようですが、キャンバスに油絵具、紙に水彩やパステル、鉛筆などによるドローイングなど、生徒さんが希望する素材は何でもOKです。教える側が、面白い、楽しいと思わないと上手くいかないとのこと。眼の前のモチーフや生徒さんの作品を介して、講師である自分も活性化されるといいます。りんごを描く時、日常の「りんご」の概念を取っ払って、目の前の固まりを初めて出合う物体として捉え、新鮮な出合いを実現することを目標にします。生徒さん自身の独自の「りんご」とのかかわり合いが実ることを考えている、とのこと。美和さんにとって、絵を描くことは、私の「りんご」を見つけ、私独自の「りんご」を構築することなのです。