【フラッガー】片山みやび(美術家、アトリエ・トロッポ主宰)
【時】11月4日(月)、5日(火)11:00~17:00
【場】スタジオグラニート 神戸市東灘区御影郡家2-6-12 ハイコート御影202
【参】簡単なフュージングガラス、アクセサリー作り体験(30分~1時間、後に焼成して郵送します)参加費:1000円。予約不要。

◎制作体験、作品展示のほか、ワークショップの見学も可能です。生徒さん達の作品は展示、販売(時計、お皿、アクセサリーなど)しています。

赤石惠利嘉(版画家)ルポ
 片山みやびさん(美術家)主催のフュージングガラスのワークショップです。版画や油彩画を長くされてきた彼女は、9年前に文化庁の海外派遣研修員として一年滞在したデンマークでフュージングガラスに出会いました。フュージングガラスは、老若男女どなたでも簡単に始められるので、多くの方にガラス作品制作を楽しんで欲しいと、この場所で月に1回ワークショップを開催しています。訪ねると、リラックスした音楽が流れる空間で、みなさん制作を楽しんでおられました。今回は生徒さん達の作品展示、販売、そして希望者は簡単なガラスのアクセサリー作りの体験もできるそうです。片山みやびさんは現在、ガラス作品と、ガラスをキャンバスにコラージュした独自の作品を制作されています。今年の瀬戸内国際芸術祭でも小豆島で展示中、また西脇市岡之山美術館でも『星とアート』展で展示中です。