【フラッガー】加川純子(フローリストちんかえん)
【時】11月7日(木)、9日(土)、10日(日)15:00~
【場】フラッガーNo.74 喫茶博物館喫茶ポエム 神戸市灘区岩屋中町4-2-7 BBプラザ3F(阪神岩屋駅すぐ)
【参】要予約、参加費:4,000円、お飲物付き・持ち物不要
予約はフローリストちんかえんへお電話(TEL:078-341-1826、10時~18時、水曜定休)、または店頭にて(神戸市中央区元町高架通3-223 モトコー4番街)
https://www.facebook.com/florist.chinkaen/

◎ドアや壁に飾れるスワッグ(花束)を作りましょう。ドライフラワーになる過程もお楽しみ。

吉村弥恵(司書)ルポ
 神戸文化祭への参加が4回目となるフローリストちんかえんさんは、もうすぐ創業70年の老舗花屋さんです。フラッガーの加川さんで2代目になり、36年お仕事されているとのこと。現在は、注文を受けて、生花を仕入れることが多いそうで、注文の花の種類により、店の色が毎日違うのよ。とにこにこお話くださいました。そんな加川さんから受ける色の印象は、明るいグリーンとオレンジ。お花屋さんをしていて楽しいことは?というこちらの質問に、産地からやってきた花を水あげして、花がシャキッとしたときね!と応える笑顔は、ひまわりのよう。お話していると、ぐっと気持ちが上がる方です。そして、店舗の中を拝見しながら、ダンディなご主人ともお話していたら・・・いつの間にかヒグチユウコさんのガチャガチャフィギュアを頂いていた私。なんと一番欲しかった、ひとつめちゃんではありませんか!何故こんなことに?と笑いながら、ひょんな繋がりが生まれるのが、神戸文化祭ならではだなぁと思ったのでした。