【フラッガー】中院俊子(ギャラリーあじさい)
【時】11:00~18:00
【場】ギャラリーあじさい 神戸市中央区三宮町1-9-1センタープラザ東館2F(TEL:078-331-1639/fax 078-331-1067、MAIL:g-ajisai@hkg.odn.ne.jp)

◎高澤圭多展 10月29日(火)~11月3日(日)/絵画、版画作品を展示、販売します。
◎木突木会展 11月5日(火)~10日(日)/木版画制作活動をしているグループの作品展です。
◎石川晴久展 11月12日(火)~17日(日)/これまで油彩、水彩、ペン、墨、陶板による作品を発表してきた作家が今回の個展ではマットに描画した作品を展示、販売します。

高澤克太ルポ
 センタープラザの2階にある「ギャラリーあじさい」のオープンは1976年。1983年に移転があったものの、震災後には現在の場所に戻り、今年で創業43年目。その歴史を支えているのは、作家とのしっかりとした繋がりがあるからこそ!今年開催される展覧会は26回。その内の7回は常設展となりますが、今までに収集された沢山の作品があるため、毎回、時代や技法を超えた作品が並びます。企画展や個展もあるので、訪れるたびに新鮮に鑑賞できるのが魅力!広い展示空間がそれを支えています。「ギャラリー」というと入りづらいという印象。しかし、展示を楽しみ、作品をじっくり見てもらいたいと思うので控え目な接客となり、鑑賞し易いように整然とした空間になっているだけ。美術館よりも身近にアートと触れることができる場所と時間がギャラリーの良さです。三宮で、アクセスのよい「ギャラリーあじさい」。ぜひ、お買い物の合間に立ち寄ってみて下さい!