(71)靴工房、気軽にお見せいたします。
【フラッガー】山口祥弘(LROCCO)
【時】11月1日(水)~5日(日)12:00~19:00
【場】KNOCKS:BESPOKE 神戸市兵庫区上庄通2-1-3(078-681-2326
http://lrocco.com/

 

手づくりの誂え靴を製作中に説明を加えながら見学していただけます。敷居が高く思われておりますが、職人の技術を身近に感じていただくきっかけになればとおもっております。

——

「せっかくフラッグを立てるのだから、普段来ないような人が工房に来たらうれしいです。」と語るLROCCOの山口さん。7年前からオーダーメイドのブーツクラフトマンとして兵庫区和田岬で活動し、日本全国をバイクで旅しながら各地でオーダー会を開く。「靴をオーダーすることは贅沢なことでもステータスでもなく、あくまでツールとして長く使っていただくために、ひとりひとりの足にフィットするよう心がけています。」となりにギャラリースペースも備えた2階建ての工房はKNOCKS:BESPOKEと名付けられ、彼を含めた3人の作家でシェアしている。「この7年間迷いながら試行錯誤を繰り返しています。お客様からのオーダーと、自分の中でのブームには少なからずギャップがあって、それをどのように埋めていくか。ずっとつくり続けているけれど、それを単なるルーティーンにはしたくない。今は難しいオーダーの方がつくりがいがあると思っています。」
多忙な毎日、なぜ神戸文化祭に参加するのですか?と聞いた。「世の中にはほんとに色々な人がいます。靴をつくっている自分の価値観と全く異なる感覚を持つ人々との出会いがあるかもしれない。毎年それを楽しみにしています。」この先転職はあり得る?に対して「ないですね。今までオーダーいただいたお客様のためにも、この仕事を一生続けます。」と笑顔だった。(築山ルポ)