(35)cafe+space+gallery toiro
【フラッガー】すがのまさ、田戸真理(toiro)
【時】11月1日(水)〜5日(日)11:00〜19:00
【場】toiro 神戸市中央区下山手通3-2-14 林ビル3F東
【参】通常営業あり。その他イベントによって異なります。以下ご参照ください。
https://www.facebook.com/cafe.space.gallery.toiro/

 

シンプルにスマートにーさらりと着こなす大人カジュアルな洋服づくりを提案されているTheeTrioさん。神戸・元町 北と南、ビルの3階、人好き、神戸好き、同世代、、、とご縁があり この度 神戸文化祭に乗っかってふたつのお店を繋ぐ「トイロ de トリオ」を開催いたします。
toiroの白い空間にTrioのアイテムを並べ、いつもと違ったメンズカラーのtoiroとカフェ感覚のTrioを楽しんでいただく新しいもくろみです。TheeTrioのオープンアトリエでもtoiroの焼き菓子と限定!岬のダンディブレンド珈琲を販売予定。 TheeTrioのスミノさんが語るトークイベントやBarスタイルでtoiroを楽しむ夜イベントも企画中です。

<特別イベント>
・スミノガタリ【要予約】
11月2日(木)19:30~/参加費:1,000円(1D+おみやげ付)/ご予約はTheeTrio、toiroの店頭またはgallerytoiro@gmail.com まで。

・Bar TOIRO de TRIO
11月3日(金祝)19:30~

——

4月に2周年を迎えられたtoiroさん。ふだんtoiroさんと呼んでますが、cafe+space+gallery toiro というお名前です。 toiroさんに初めて行くよ、という人は生田新道の海側を歩いてビルの足下を見ながら看板を探してください。太田朋さん画のかわいい木の看板を見つけたら階段を3階まで上がってかわいいドアを開けてください。ほら着いた。大きな窓と白い壁。広い壁面とそのまわりの空間を使って、だいたい月にひとつの展示をされています。店内には心地よい音楽が流れています。toiroさんの不思議なところのひとつは、物音がしてるのに静か、ということです。大きな窓からはいってくる往来の音、お客さんのおしゃべりしてる声、小さくてかかってる音楽。その中で、ぼんやり展示を眺めてゆっくりもできるし、本を読んだり何か書いたりするのもとても集中できるのです。もちろん、チーズケーキとコーヒーはセットで。私の好きなtoiroさんのいろいろは、夕方すこし日が落ちた頃の窓、テーブルの上の緑、コーヒーを淹れるときの手、お皿の上のチーズケーキの位置、午前中の牛乳屋さんの配達、つないだら大きな四角になるテーブル、壁のいろ、すがのさん田戸さんのたたずまい、フライヤ置き場、けっこう大きな傘立て、ドアのちいさな窓、いいにおい、珊瑚のスプーンレスト、寒いときにいただいた白湯、などなど。つい先日知人から聞いたところによると、ある日のtoiroさんはスイーツ男子でいっぱいだったとか。そんなtoiroさん見てみたい。参加者みんなで買出しから始めるごちそう時間も参加してみたいし、まだまだ知らないtoiroさんのいろがあるのです。(児玉ルポ)