(21)Louie Louie秋の大音楽祭
【フラッガー】橋本健介(Louie Louie)
【時】11月1日(水)〜5日(日)だいたい19:00くらいからスタート予定
【場】Louie Louie 神戸市中央区元町高架通2-193
【参】参加費は日によって変わります。予約不要。
https://www.facebook.com/louielouieburger

 

日替わりライブ、あるいはセッション大会。神戸のミュージシャンに日替わりでライブイベントをオーガナイズしてもらいます。通常通り、ハンバーガーもお召し上がりいただけます。

——

ある週末の夜、私はフラッガーの森さんと二人でLouie Louieを訪れた。カウンター席でハンバーガーを頬張りながらルポを行っていると、終わりがけに店主の橋本健介さん(通称:ケンちゃん)が「何かやるんすか?」と声をかけてきた。これをきっかけにケンちゃんも神戸文化祭に参加することになったのであった。 改めてお店にお邪魔し、ハンバーガーを頬張りながらインタビューを始める。私は定番のハンバーガーに卵のトッピング、ドリンク&ポテトセットを注文。なぜハンバーガー屋をしようと思ったのかという質問に対して、ケンちゃんはハンバーガー屋をやろうと思っていたわけではないとあっさり答えた。以前このお店がバーだった頃、ここにはよくライブをしに来ていたそうだ(ケンちゃんはロックバンドでギターヴォーカルを務めるミュージシャンでもあるのだ)。マスターがお店をたたもうとした時、この場所がなくなるのはもったいないと引き継ぐことしたのがきっかけだったとのこと。メインのフードをハンバーガーにしようと思ったのは、ライブを見ながら手軽に食べるのにちょうどよいからだという。ケンちゃんの中心には音楽がある。ハンバーガーと決めてからは他のお店に修行に行ったり、知り合いのお肉屋に相談したり、試行錯誤を繰り返しながらこだわりのハンバーガーが誕生した。ハンバーガー屋になるつもりなのかと思っていたので話を聞いた時には拍子抜けしてしまったが、その身軽さがこのお店全体に漂うの居心地のよさにつながっているのだろう。あれこれ話を聞いているうちに完食。Louie Louieのハンバーガーは今日も美味しい。(高橋ルポ)